日本語教師養成学校、通信講座比較14選!口コミで人気の講座を中心に学校を厳選しました。

京都でおすすめの日本語学校3選

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/11/07


日本語教師を目指す方のために、京都でおすすめの学校を3校ご紹介します。教室の受講はもちろん、オンラインで学べるコースもあります。また、ご紹介する学校はいずれも日本語学校であるため、学生との交流を通して日本語を教える力を育てることもできるでしょう。日本語教師に必要な知識や指導方法が知りたい方はぜひご検討ください。

株式会社アークアカデミー

株式会社アークアカデミーの画像

株式会社アークアカデミー
京都スクーリング校舎:京都府京都市中京区弁財天町297
TEL:0120-555-520

アークアカデミーの日本語教師養成講座は、通学とオンラインの両方で学べます。通学で学ぶ420時間総合コースの受講期間は6か月、オンラインで学べる420時間通信コースの学習期間は約1年です。

受講満足度90%以上

アークアカデミーの日本語教師養成講座は、受講者満足度が2年連続で90%以上と非常に高い講座です。日本語教師に必要な文法や音韻音声、第2言語取得に関する知識などの基礎理論をしっかり学べるほか、外国人学習者への指導方法も身につけられます。模擬授業や教育実習も充分に行われるため、大学で日本語教育課程を専攻していない方や教育課程に触れたことがない方でも安心です。

検定試験対策講座もあり

アークアカデミー日本語教師養成課程では、日本語教師検定試験に向けた学習講座も用意されています。通学で受講するのはもちろん、在宅で受講することも可能です。在宅パックは時間や場所を選ばず学習できるため、忙しい方でも隙間時間を利用して学べます。また420時間総合コース、420時間通信コースのいずれかを受講した方は、受講料が割引されてお得になります。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの画像

ヒューマンアカデミー
大阪校:大阪市中央区北久宝寺町2-5-9飛栄創建ビル1F
TEL:06-4704-8031

ヒューマンアカデミー日本語学校では、日本語講師の教育実習プログラムがあります。社会人として活動する人材の育成を目標としており、文化審議会国語分科会の指導項目をすべて満たした教育実習を行っています。また、学習者を中心とした活動型の授業を実践しているため、日本語を身につけるための指導方法や授業の展開の仕方が身に付くことが特徴です。

短期間で充実した教育実習

教育実習は事前研修が1日(2時間)、実習が7日(56時間)、事後研修が1日(3時間)の計9日間です。教育実習は東京校か大阪校のどちらかで実施されます。実習中は45分1コマの授業を2コマ以上登壇するため、教育実習を終える頃には日本語教師としての知識だけでなく指導方法や授業の展開方法が身に付いていることでしょう。また、教務や学生対応など専任講師の授業以外の仕事を知ることができるため、日本語教師として働き始めた際のイメージもできます。

京進ランゲージアカデミー

京進ランゲージアカデミーの画像

京進ランゲージアカデミー
京都校:京都府京都市下京区万寿寺通烏丸西入る御供石町368番地北阪ビル2階
TEL:075-585-4422

京進ランゲージアカデミーは日本最大数の日本語学校を運営しており、その経験を生かして日本語教師の育成を行っています。日本語教師養成講座は日本語教育能力検定試験対策コースもある講座です。日本語教師養成講座の授業見学や最大2週間のトライアル制度もあるため、受講を悩んでいる方は見学会やトライアルを利用してから受講を検討してもよいでしょう。

現場の声を活かした授業

日本最大数の日本語学校を運営している京進ランゲージアカデミーは、現場の声を活かした授業を行っています。日本語教師養成講座は420時間総合コース、理論コース、授業実践コースの3つに分かれており、受講者の目的やレベルに合わせてコースを選べることが特徴です。420時間総合コースは理論から実技まで総合的に学ぶコースで、理論コースは学習者に効果的な日本語教育を施すための多角的な知識を学べます。

初めて日本語教育を学ぶ方や理論的知識の不足を感じている方は、理論コースのある420時間総合コースか、理論コースがおすすめです。授業実践コースは模擬授業と教育実習を受講するコースです。日本語教師の有資格者や現役の日本語教師が授業実践の経験を積みたい方におすすめのコースです。

主体的な授業

理論科目でもグループ活動やディスカッションを実施し、課題をとして主体的な知識の獲得を目指しています。長時間の座学で退屈なイメージがある理論科目ですが、授業時間の半分以上を受講生が発現する主体的な授業にすることにより、楽しく身に付くよう工夫されています。

グループ内日本語学校への就職が目指せる

講座修了後の就職サポートがしっかりしている点も特徴の1つです。京進グループは東京に3校、水戸・名古屋・大阪・京都・神戸に学校があるほか、海外には中国・ベトナム・ミャンマーなどにグループ校があります。講座修了後は、これらのグループ校への就職も可能です。「日本語教師の養成講座を受講しても就職できるか分からない」「日本語教師として本当に活躍できるか分からない」と不安な方は、就職サポートが万全な京進ランゲージアカデミーがおすすめです。

まとめ

京都でおすすめの日本語学校を3校ご紹介しました。どの学校もカリキュラムが充実しているほか、オンラインで受講できるコースや受講者の目的やレベルで講座を選択できる学校もあります。日本語教育初心者であれば総合的なコースを選び、有資格者や現役の日本語教師はレベルに合わせて講座を選ぶのもよいでしょう。授業を見学できる学校もあるため、迷っている方はまずは気になる学校へお問い合わせください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

グローバル化などを背景に、日本語教師の仕事には多様なチャンスが生まれています。ところで、この業界ではよく聞く“常勤”と“非常勤”の違いは理解できているでしょうか?この記事では、日本語教師とし
続きを読む
日本語教師の仕事は、誰にでも幅広く活躍できる可能性がある仕事です。しかし一方で、スキルの証明となる明確な資格基準などが整えられていないこともあり、平均的な給与水準は低いことでも知られています
続きを読む
近年の日本のアニメ・漫画人気はもちろん、労働市場としての魅力などに後押しされ、海外での日本語教育のニーズはさらに高まることが予想されています。日本語教師の仕事、とくに海外で働く場合は、大きな
続きを読む
日本語教師養成学校コラム