日本語教師養成学校、通信講座比較14選!口コミで人気の講座を中心に学校を厳選しました。

アークアカデミー

株式会社アークアカデミーの画像1
オンラインの学習で、日本語教師が目指せます!
社名株式会社アークアカデミー
所在地【新宿駅前校】
東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1
【京都スクーリング校】
京都府京都市中京区弁財天町297
【大阪スクーリング校】
移転準備中
連絡先0120-555-520
代表者代表取締役  鈴木 紳郎
設立1986年11月
資本金5,000万円
事業内容日本語教師養成講座
企業・個人日本語研修
法務省告示校・日本語学校
職業紹介事業

 

1986年開校の「アークアカデミー」は、日本語教育の総合専門機関です。養成講座と検定対策講座の修了生は、1万3,000人超

アークアカデミーでは、文化庁届出受理講座が用意する6か月通学で全課程を学ぶ「420時間総合コース」と、オンライン学習とスクーリングで学ぶ「420時間通信コース」の2つを用意しており、ライフスタイルにあった講座を選択することができます。
文化庁届出受理講座とは、日本語教育機関において規定された、「日本語教員として適切である団体」として認可されているものです。これには認められるための研修が必要であり、厳しい条件をクリアしないと授与されることはありません。アークアカデミーはこれらの条件を全て優良レベルでクリアしているため、他と比べても信頼できる日本語教師養成講座であるといえます。

ここからはアークアカデミーの通信コースや、手厚いサポートを中心に解説させていただきます。

アークアカデミーの公式サイトを見てみる

コロナ禍の強い味方! ARCの「420時間通信コース」

アークアカデミーの画像2

アークアカデミーは、留学(日本語学校)・生活(地域在住外国人)・就労(EPAフィリピン、ベトナム看護師・介護福祉士候補者に対する日本語研修事業、企業・個人日本語研修)といった、多岐にわたる日本語教育現場での実績・経験も豊富で、養成講座の修了生は、それぞれの現場で活躍しています。

修了生はこれまで、経営者・学校校長・教務責任者・役所・政府関係団体の専門家など、活躍が幅広いためアークアカデミーには、日本語教師育成のための総合的な講座学習の強みがあります。

そんなアークアカデミーですが、通信コースの内容はどのようになっているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

国内外の受講生が無事に修了!

新型コロナウイルス感染症の流行により、不要不急の外出を控えるようになった昨今、家から出ないと果たせない学業や仕事は、ずいぶん見直されるようになりました。そんな時代背景もあり通信教育は需要が伸びつつあります。

その通信教育の講座は、アークアカデミーでも取り入れており、「420時間通信コース」によって、自宅からのオンライン学習とZoomによるスクーリングの参加で資格取得が目指せます。この420時間通信コースでは、日本各地・海外からも多数の方が修了した実績があります。

Zoomによるスクーリングは、コロナ禍における特別措置なので、今後の変更が生じる可能性もあります。

完全オンラインでもしっかり資格になる

ひとつ心配なのが、一部の口コミサイトでは、「アークアカデミーのWEB講座は資格にならない」という書き込みが見かけられていることです。しかしこれは、あくまで「過去のWEB講座単体受講だけでは資格にならない」の誤りで、文化庁届出受理講座である「420時間通信コース」は、資格として有効となっており、現在では問題点が解決されているので、安心して学習することができます。

むしろアークアカデミーは、この通信コースをいまもっとも強みとしています。

アークアカデミーの2023年実習スクーリング情報!

現在決定しているクラス日程は下記の通りです。

平日通学クラス:2023年4月5日(水)~6月23日(金)
校舎:新宿駅前校

初級指導 4月5日(水)~4月28日(金)の月、水、金(9:15~12:30)
教育実習 5月10日(水)~6月23日(金)の水、金(9:15~13:15)

※6月26日に日曜日の授業あり。

土曜ZOOMクラス:2023年4月1日(土)~6月25日(日)

初級指導 4月1日(土)~5月13日(土)
(9:15~12:30 13:30~16:45)
教育実習 5月20日(土)~6月25日(日)
(9:00~13:00 13:45~17:45)

※5月13日は午前の授業のみ

日曜ZOOMクラス:2023年2月5日(日)~2023年4月23日(日

初級指導 2月5日(日) ~3月12日(日)
(9:15~12:30/13:30~16:45)
教育実習 3月19日(日)~4月23日(日)
(9:00~13:00/13:45~17:45)

※3月12日は午前の授業のみ。
※4月22日に土曜日の授業あり。
※Zoomクラスは、「初級指導」はZoom、「教育実習」は通学で学ぶクラスです。文化庁のコロナ禍における特別措置が実施されている間は「教育実習」もZOOMで実施します。

東京で受けることができる試験日程

2023年1月 試験日:2023年1月21日(土) 10:00~12:00
2023年2月 試験日:2023年2月19日(日) 10:00~12:00
2023年3月 試験日:2023年3月19日(日) 10:00~12:00
2023年4月 試験日:2023年4月15日(土) 10:00~12:00
2023年5月 試験日:2023年5月27日(土) 10:00~12:00
2023年6月 試験日:2023年6月18日(日) 10:00~12:00

情報引用元:https://yousei.arc-academy.net/420corresp/

※試験は新宿駅前校(新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル地下1階)にて実施されます。

東京以外でも単位認定試験が受けられます

試験日 会場:京都スクーリング校舎
2023年1月21日(土)13:00~15:00
会場:京都スクーリング校舎
2023年2月19日(日) 13:00~15:00
会場:大阪会場
2023年3月19日(日) 13:00~15:00
会場:京都スクーリング校舎
2023年4月15日(土) 13:00~15:00
会場:関西会場
2023年5月27日(土) 13:00~15:00
会場:関西会場
2023年6月18日(日) 13:00~15:00

情報引用元:https://yousei.arc-academy.net/420corresp/

その他詳細情報は、直接お問い合わせください。

給付金や学費ローンにも対応! 手厚いサポート

アークアカデミーの画像4

アークアカデミーには、平日の午前中に通学する「420時間総合コース」と、オンラインで国内外問わず受講できる「420時間通信コース」があります。そしてこれらのコースは、次のサポートを受けることができるため、ぜひ活用してみてください。

一般教育訓練給付制度

アークアカデミーでは、通学・通信、ふたつの講座を用意していますが、いずれも「一般教育訓練給付制度」対象のコースとなっています。これにより有資格者は、修了後に最大10万円が給付されます。

自身が受給資格対象となるかは、事前にハローワークで確認してください。

このほかにも授業料分納を希望される方は、提携の学費ローンも用意されているので、そちらを利用してみてください。

就職支援室

アークアカデミーでは、ありきたりな掲示物的就職情報サポートではなく、生きた就職情報をテーマに、求人情報・求職者の支援に取り組む「アークアカデミー就職支援室」を設置しているのでアークアカデミーの修了生の就職率は当然高いと言えます。

本来、就職・転職にともなう求人票・求人情報を取り扱うにあたって、無料・有料職業紹介事業所の登録をしていなければなりません。そこでアークアカデミーでは、在校生・修了生に提供する求人情報にも責任を持つことを重視し、職業紹介事業の許可(13-ュ-301084)を取得しました。

また、これを担当する業界歴15年以上の専属スタッフがいて、常に、国内・海外の求人機関、採用担当者とのネットワークを絶えず構築していることも、アークアカデミーの強みといえるでしょう。

日本語教育能力検定試験もオンラインで学習可能!

第1回検定試験から高い合格実績を誇っているアークアカデミーでは、検定対策講座を用意しています。この講座では、オンライン学習で基礎を固めており、入学後すぐに視聴できるほかオンライン教材のWEBトレーニングによって、必要不可欠な基礎知識を納得のいくまで復習できます。

また、オンラインなので時間・場所を選ばず、ライフスタイルにあわせた方法で、学習できます。

2コースから選べる問題演習

なおアークアカデミーの試験対策講座は、次の2種類から選ぶことができます。

■ スクーリング(通学)
・授業日程にあわせて新宿に通学可能
・講師から直に指導してほしい
・学習意欲は教室の方が高まる

■ 在宅パック
・通学が困難
・マイペースにじっくり学習したい
・添削だけおまかせで自主計画して学習したい

日本語教育能力検定は、早めに対策することが合格をより確実にする秘訣となります。

というのも、日本語教育能力検定試験に出題される問題は、そもそも基本的なものから区分横断的なものまで、広範囲の知識がなければ解答できません。そのことから、万全な対策をとらなければならず、それには早めの準備が成功率を高める一番の方法となるのです。

アークアカデミーの料金詳細

アークアカデミーの料金詳細を一覧にしました。ぜひ参考にしてみてください。

420時間総合コース(通学) 6か月(4・10月開講)
59万4,000円(税込)【内訳】入学金:2万2,000円 / 受講料:57万2,000円
※教材費別 2万4,000円程度
2023年4月期入学生限定でお得なキャンペーン実施中!詳細はアークアカデミーのHPをご確認ください
420時間通信コース
(eラーニング300時間およびスクーリング120時間コース)
標準学習期間:6か月~9か月間
受講可能期間:開始から2年間
46万2,000円(税込)
2023年1月~3月ご入学の方限定でお得なキャンペーン実施中!詳細はアークアカデミーのHPをご確認ください
日本語教育能力検定試験対策講座 在宅パック:6万6,000円(税込)
スクーリング:8万8,000円(税込)
WEB基礎講座
(在宅)
受講可能期間:受講開始から6か月
8万8,000円(税込)

情報引用元:https://yousei.arc-academy.net/price/

アークアカデミー通信講座の詳細を見てみる

申し込みの流れに関して

アークアカデミーでの申し込み方法は、受付窓口とオンラインによる申し込みがあります。窓口での申し込みはアークアカデミー受付で手続きを行い、受講料の支払いは現金または銀行振込で行います。

オンラインでの申し込みをする際は、まず規約を読んでください。お申込み規約・WEB利用規約・個人情報保護方針・特定商取引に関する法律に基づく表記があるので必ず全てに目を通しましょう。

規約に同意後は、メールアドレスの登録をしてください。メールアドレスが認証されたら、生年月日・住所・電話番号など申込者の情報を入力します。

申込者の情報の確認がとれたら支払い方法の選択に進みます。支払い方法は銀行振込かカード決済になりますが、カード決済はWEB基礎講座のみとなっているので注意してください。

またオンラインでの申し込みの場合は、申し込み後1週間以内に振り込む必要があるのできちんと準備しておきましょう。申し込みは420時間通信コース(一括申込)とWEB基礎講座に分かれています。

給付金を利用する際は直接連絡する必要があります。また海外からの方は免税価格となるので、この場合も問い合わせが必要となります。

まずは「無料説明会・授業見学・個別相談」などに申し込んでみよう!

アークアカデミーは、東京の新宿駅前校で420時間総合コースを実施しています。
420時間通信コースのスクーリングは、新宿駅前校で通年開講しています。大阪・京都のスクーリング校舎でも開講予定です。
そして、今はコロナ禍の特別措置として、教育実習も含めたすべてをオンラインで受講することができるスタイルのスクーリングも実施しています。

もしアークアカデミーの授業が気になる方は、無料説明会や授業見学、個別相談などの参加を検討してみましょう。来校・電話・Zoomのどれでも参加可能で、予約手続きはホームページから可能です。

ぜひ資料ダウンロードをしてみてくださいね。

無料資料請求はこちら

FAQ


アークアカデミーでは初級指導となっている授業のみ振り替え可能です。振り替えを希望する場合は事前に連絡しましょう。

日本語が表示できるパソコンであれば海外でも授業を受けることができます。通常、卒業には単位認定試験と実習スクーリングが必須ですが、帰国が難しい場合はZoomクラスの利用をおすすめします。

アークアカデミーの口座は教育訓練給付金の対象です。制度を利用する場合、6ヵ月もしくは9ヵ月での卒業が必須となっています。受給資格についてはハローワークにて確認できるので気になる方はチェックしてください。

アークアカデミーを利用した方の口コミや評判

修了生
よかったポイント
アークアカデミーのよかったポイント
・先生の質
・教え方とサポートが丁寧
・先生が担任制、通学者も固定で一緒に学ぶ雰囲気がよかった。

引用元:https://japanese-bank.com/

修了生
サービスに満足
先日の就職ガイダンスで、アークの日本語教師養成講座を卒業し教壇に立った方から「就職のバックアップ体制が素晴らしい」「教育実習が充実しており面接時の模擬授業でも良いプレゼンができた」などの話を伺い、費用に見合ったことをご指導いただいていることを実感しました。

引用元:https://yousei.arc-academy.net

修了生
成長を実感した
スクーリング授業は、毎回の授業や課題を通じて少しづつステップアップしていけて、最終的には教育実習ができるようなカリキュラムになっていた。オンラインでも、グループディスカッションの時間もあって参加型の授業になっているところがよかった。グループワークなどを通して最終的にはチームワークも生まれ、横のつながりもできたのもよかった。

引用元:https://yousei.arc-academy.net/

アークアカデミーの公式サイトを見てみる
サイト内検索

新着記事

グローバル化などを背景に、日本語教師の仕事には多様なチャンスが生まれています。ところで、この業界ではよく聞く“常勤”と“非常勤”の違いは理解できているでしょうか?この記事では、日本語教師とし
続きを読む
日本語教師の仕事は、誰にでも幅広く活躍できる可能性がある仕事です。しかし一方で、スキルの証明となる明確な資格基準などが整えられていないこともあり、平均的な給与水準は低いことでも知られています
続きを読む
近年の日本のアニメ・漫画人気はもちろん、労働市場としての魅力などに後押しされ、海外での日本語教育のニーズはさらに高まることが予想されています。日本語教師の仕事、とくに海外で働く場合は、大きな
続きを読む
日本語教師養成学校コラム